JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

中山寺は花の寺

Tags: , ,




 今年も「中山寺」へ「フジ/藤」を見に行く。3月は梅で有名な「中山寺」、梅林を登ったところにある広場に長い藤棚がある。もう登っている途中から蜜の濃厚な香りが漂ってくる。広場には満開の「フジ」、蜂もたくさん群がっている。紫色と白色があるが、白色の花の方が香りが強いようだ。






 境内には、そのほか「ボタン(牡丹)」、「シャクヤク(芍薬)」、「シャガ(射干、著莪)」、「オオデマリ(大手毬)」、「コデマリ(小手毬)」などが満開。4月の「中山寺」は花いっぱいの寺でもあった。

 今宵の曲、フランス人のサックス奏者で、映画「死刑台のエレベータ」(1958)のサウンド・トラックを「マイルス・ディヴィス/Miles Davis」と担当したこともある「バルネ・ウィラン/Barney Wilen」の演奏で「Quiet Temples」。「マル・ウォルドロン/Mal Waldron」が参加したカルテットのアルバム、「ふらんす物語/French Story」(1990)から。このアルバムは、「記憶の中のフランス映画/French Movie Story」(2004)などタイトルを変えていくつか再発されている。

ふらんす物語/French Story
バルネ・ウィラン&マル・ウォルドロン・クァルテット/Barney Wilen with Mal Waldron Quartet
アルファレコード


     
     


      
記憶の中のフランス映画/French Movie Story
バルネ・ウィラン&マル・ウォルドロン・クァルテット/Barney Wilen with Mal Waldron Quartet
M&I


    
     

「Barney Wilen with Mal Waldron – Quiet Temples」

      You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 同じアルバムから、テーマ曲、「死刑台のエレベーター/Ascenseur Pour L’echafaud」。高校生の時に名画鑑賞会で観て、映画的にも、音楽的にも強烈なインパクトを受けた。

「Barney Wilen with Mal Waldron - Ascenseur Pour L’echafaud」

      You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

     



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.