JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

びっくりしました!最近の学食には

Tags: , ,

30f77d6ec95c8b50b3c5d964255b97d6-e1494844900634
DSCN9103
DSCN9106
DSCN9109
 妻の用事で梅田までお伴。まずは、ランチということで、コスパ・ランチ、ヘルシー・ランチ志向の妻の要望で、向かったのは、大阪工業大学の梅田キャンパス。ここには、経営母体である学校法人「常翔学園」が、21階建ての高層ビル、「OIT梅田タワー」を建設、ロボティクス&デザイン工学部を今年の4月にオープンした。その最上階21階に、キャンパスレストラン「菜の花食堂」、いわゆる「学食」がある。しかも、一般の人も利用できるのでるという。行ってみると、街中のレストランと見間違うようなインテリア、そして大阪を一望できる絶景が待っていた。しかも、カフェテリア方式で、学生・職員は400円、一般の人は600円の驚くべき安さ。コーヒーをつけても700円、メニューも豊富、味もなかなかである。わたしは歳なので、もう大食はできないが、隣の席の学生たちは、てんこ盛り。そんな評判が口コミで広がったのか、お客さんの6割近くが一般の方だった。1階には学校をPRする展示やコンビニなどがある。いままでのキャンパスの固定観念をすっかり覆されてしまった。久し振りに梅田の雑踏、デパ地下に疲れながらも、たまにはこんな刺激もいいと感じる。

b0102572_22495312

 女学生のような雰囲気を残しているスウェーデンの歌手といえば、「フレドリカ・スタール/Fredrika Stahl」。1984年ストックホルム生まれ、フランス育ちのまだ30歳の若手ジャズ・シンガー、ソングライター。幼少期はフランスで育ち、12歳には故郷スウェーデンに帰り学校へ、そして17歳には歌手を志して再びパリに移住。現在は、パリを拠点にして活動しているという。彼女のスタイルは、今はやりの「Jazzy,Not Jazz」スタイルの典型といってよく、ジャズとPOPSをほどよくミックスし、しかもピアノとギターを弾き語るというスタイル。そして、清楚で愛くるしいルックス。デビュー・アルバム、2006年の「A Fraction of You」の日本盤はジャケ買いが多かったらしい。曲のすべてを彼女自身が作詞・作曲をし、スタイリッシュなフレンチ・ポップと、フェイク・ボッサと、ちょっとアンニュイなジャズをごちゃまぜにしたようなアルバム。

71WMUkbCpjL__SL1500_

  
Fraction of You/Import
フレドリカ・スタール
Vogue Europe


     

 デビュー・アルバムから、何曲か ・・・。
  

「Fredrika Stahl – Destiny」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Fredrika Stahl – Please Let Me In」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Fredrika Stahl – Game Over」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Fredrika Stahl – A little kiss」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

  

紅葉の山目指してロケットを飛ばす

Tags: , ,

DSCN8296
 
森の手入れのボランティア・クラブが月一行うイベントの日。秋晴れ、紅葉、小春日和。そうくれば、公園には朝からいっぱいの親子連れ。来園者の皆さんに協力をいただきながら、広場を空けていただき、午前中に親子で作ったペットボトル・ロケットを打ち上げる。いや、どれもよく飛んだ。子供も親も驚きの歓声。爺さんたちも大満足。
 
070630_art02_Fredrika_Stahl

CDの収納場所を整理していると決まって取り出す女性シンガーがいる。いままで取り上げた時もそうだったが、今回もそうである。今宵のおひさしぶり女性シンガーは、「フレドリカ・スタール/Fredrika Stahl」。(参照拙ブログ「厄介な外来種、歓迎したい外来種 ~スウェーデン美女シンガー図鑑(12)補遺~」

Fredrika_Stahl_20071120_Centre_Culturel_Suedois_5_cropped

「フレドリカ・スタール/Fredrika Stahl」。1984年ストックホルム生まれ、フランス育ちのまだ30歳の若手ジャズ・シンガー、ソングライター。幼少期はフランスで育ち、12歳には故郷スウェーデンに帰り学校へ、そして17歳には歌手を志して再びパリに移住。現在は、パリを拠点にして活動しているという。彼女のスタイルは、今はやりの「Jazzy,Not Jazz」スタイルの典型といってよく、ジャズとPOPSをほどよくミックスし、しかもピアノとギターを弾き語るというスタイル。そして、清楚で愛くるしいルックス。デビュー・アルバム、2006年の「A Fraction of You」の日本盤はジャケ買いが多かったらしい。デビュー・アルバムながら、曲のすべてを彼女自身が作詞・作曲をしている。スタイリッシュなフレンチ・ポップと、フェイク・ボッサと、ちょっとアンニュイなジャズをごちゃまぜにしたようなアルバム。


ア・フラクション・オブ・ユー

フレドリカ・スタール / BMG JAPAN

現在までに4枚ほどのCDをリリースしているが、ジャズ色が次第に薄れ、POPS色が色濃くなっているという。デビュー・アルバムからタイトル曲を含め、何曲か ・・・。

「Fredrika Stahl - A Fraction Of You」
 
        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Fredrika Stahl – Game Over」
 
        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Fredrika Stahl – A little kiss」
 
        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video


「Nissan Juke」のCMソングとしても使われた「Twinkle twinkle little star」をライブで ・・・。

「Fredrika Stahl – Twinkle twinkle little star」
 
        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 

 



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.