JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

おやじのハコものがたり(10) ~ダム潜入~

Tags:

DSCN1807

 

 

これは要塞? 007の映画のセット? いやいや、ここはダムなのです。写真は真下から見上げた放水路と堰堤の底深く貫通している点検用の通路。

DSCN1804

いつも遊ばせてもらっている公園。そこは、かってこの地域に住んでいた人の里山だった。治水と水道水の貯水を主な目的として、この地にダムができ、26戸ほどあった小さな村は水没し、里山だけが残った。兵庫県はその残った里山の一部を遊べる緑地とし、元の里山はそっくりそのまま里山公園として残し、そこを我々がボランティアとして山の手入れしながら遊ばせてもらっているのである。そして、かってこの里山一帯の名産として焼かれていた一庫炭(黒炭、菊炭)の炭焼き技術も伝承しようと活動しているのである。村が水没し、公園となったきっかけは、「一庫ダム」建設である。ダム建設着工が1968年(昭和43年)、本体着工が1977年(昭和52年)竣工が1983年(昭和58年)というから、まさに高度成長期に建設された「ハコモノ」である。大阪近郊のベッドタウンとして大規模住宅開発がなされ、周辺8市町、60万人への水道の供給、下流の田畑への灌漑用水 過去にたびたび大洪水をおこした猪名川の洪水調整を目的として建設されたのである。
DSCN1802

 

毎週、その堰堤を走りながらも、一度も内部を見学したことがなかった「一庫ダム」を初めて訪れた。高さは75.0m。総貯水容量3,300万㎥の貯水池を有する中規模のダムで、現在は独立行政法人「水資源機構」が管理している。堰堤の内部やダム管理の仕組みや漏水、地震、歪検知などの安全管理の仕組みなどを見学したが、なんといっても巨大なラジアル型の放水ゲート(写真)の迫力が一番興味深かった。本当にアクション映画のひとコマみたいですね。元技術屋のためか、こういう無機質の造型物に限りなく美しさを感じてしまうのである。

民主党政権になった直後、世論としてダムへの風当たりが強い時期もあったが、ダム湖である「知明湖」の湖畔道路を使って毎年秋に行われる「一庫マラソン」、一庫公園でのイベント、エドヒガンの育成、我々の里山ボランティア活動など、この地域一体となって自然環境の保全に取り組んでいるこのダム湖周辺の一帯は市民の憩いの場となっている。

さて、ラスヴェガスから「グランド・キャニオン」にむかう途中、「フランクリン・ルーズベルト/Franklin Delano Roosevelt」アメリカ大統領が、1930年代アメリカを襲った世界恐慌を克服するために行った一連の経済政策、「ニューディール政策」の一環として建設された「フーバー・ダム/Hoover Dam」を見たことがある。貯水量の合計は250億トン程度、一庫ダムの約1,000倍、日本最大の湖である琵琶湖の貯水量に匹敵するというそのダムの巨大さに、ただただ唖然とした。1930年代にこんなものが作れるアメリカの国力を当時の政治家、軍部がちゃんと知っていたら、あんな無謀な戦争を避ける道があったのではと思ったりもした。

ところで「新規まき直し政策」とも呼ばれた「ニューディール政策/New Deal」になぞらえた政権移行後の民主党新政策のスローガン、「コンクリートから人へ」。今がもっともそれを必要とする時なのに、一体どこへ行ってしまったんでしょうね???

lrg_10415541lrg_17982017

 

(写真はブログ「フルヲさんの旅行ブログ」より無断拝借)

 

 

「グランド・キャニオン」へむかう途中、ちょっと寄り道をして映画「バグダッド・カフェ/Bagdad Café (原題;Out of Rosenheim)」(1987年制作西ドイツ映画)の撮影をしたという「ルート66」沿いの砂漠の真ん中に建つカフェの前を通った。外観、モーテル、古びたバス ・・・、あの映画の通りであった。「ルート66&バグダッド・カフェ」。なんかちょっと感激をした。その映画の挿入歌が「Calling You」。確か前回は「Holly Cole」の歌を紹介したので、今回は、オリジナル、映画バージョンの「ジェベッタ・スティール/Jevetta Steele」で聴いてみましょうか。



バグダッド・カフェ 完全版  マリアンネ・ゼーゲブレヒト / 紀伊國屋書店

「Calling you-Jevetta Steele /BAGDAD CAFE」

          You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 
 
 
 



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.