JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

古刹、中山寺の梅林を訪れる

Tags: , ,

DSC_0883
DSC_0888
DSC_0862
 たしか毎年、3月の第一日曜日が「梅まつり」。それならばと、阪神間屈指の古刹、「中山寺」の梅林公園へと出かける。約1000本の「豊後」や「摩耶」など6種類の紅梅、白梅が植えられており、梅林の小高い斜面からは宝塚市街地を見渡すことが出来る人気の梅林。しかし、やはり今年は春が遅く、まだちらほらであったが、早咲きの梅が迎えてくれた。

DSC_0890

 「中山寺」。寺伝では「聖徳太子」が建立したとされる日本最初の観音霊場。現在の本堂(1603年再建)や阿弥陀堂は「豊臣秀頼」が「片桐且元」に命じて再建したという。「中山寺」は「安産の寺」としても関西ではよく知られており、「豊臣秀吉」が「中山寺」に祈願して秀頼を授かり、また、幕末期には「中山一位局」が明治天皇を出産する時、安産祈願して無事出産したことに由来するという。毎月の戌(いぬ)の日には、安産祈願と腹帯を求めて、日本各地から多くの参詣者が訪れる。

 帰りがけに仰ぎ見る五重塔。金、紺に彩られたその鮮やかな色彩は、まるで’60年代のポップ・アートを見ているかのようであった。

 さて、今年の春は遅いのか?、遅くないのか? ふたりの歌姫によって決めてもらいましょうか。まずは、遅い派の歌は「Too Late Now」。「恋愛準決勝戦」という観ていないものには(当然見ていませんが)、意味不明な邦題がつけられたロマンチック・コメディ、 「Royal Wedding」(1951)という映画の挿入歌だそうです。

【 Too Late Now 】  by Burton Lane / Alan Jay Lerner

「♪ Too late now to forget your smile      あなたの笑顔を忘れるにはもう手遅れ
  The way we cling when we danced awhile 束の間のダンスの間に見せてくれたあの笑顔
  Too late now to forget            今はもう忘れたり
        and go on to someone new    新しいことを始めるにはもう手遅れ

  Too late now to forget your voice       あなたの声を忘れるにはもう手遅れ
  The way one word makes my heart rejoice   私を喜ばせてくれたあなたの一言
  Too late now to imagine myself away from you あなたと離れることなんて考えられないわ

  All the things we’ve done together  一緒にしてきたすべてのことを
  I relive when we’re apart       きっと別れた時には思い出すわ
  All the tender fun together       お互いにいたわりあってきたすべてのことは
  Stays on in my heart          私の心の中に残っているの

  How could I ever close the door    いつもと同じように扉を閉めることなんてできる?
  And be the same as I was before?    前と同じようにできるかどうか私にはわからない
  Darling, no, no I can’t anymore     だめだめ きっと前のようになんかできないわ
  It’s too late now              もう手遅れなの      ♪」

denise-donatelli-3

 最初の歌姫は、私のご贔屓の美魔女歌手の一人、「デニース・ドナテッリ/Denise Donatelli」。生まれはペンシルヴァニア州で、年齢不詳の「美魔女」風であるが、学生結婚してから、1980年代にプロとしての活動を開始したというから、生まれたのは1960年代であろうか。幼い頃からピアノに親しんでいたが、その後、ジャズへの彼女の情熱が導いたのは、ピアノではなくボーカルであった。結婚後、いわゆるシングルマザーとなり、苦労した子育ても終えてから、ジャズ歌手になる夢をあきらめられず、結局2005年に遅咲きのデビューを果たしたという。セレブ然とした風情からは、そんな苦労人だったとは、少しも感じ取ることができない。「フィル・ウッズ/Phil Woods」が「アイリーン・クラール/Irene Kral」以来の歌唱力と折り紙をつけたという。現在は、米西海岸を中心に活躍している実力派。

 アルバムは、懐かしや、なんと「クルセーダーズ/The Crusaders」の代表曲をタイトルにした、「ソウル・シャドウズ/Soul Shadows」(2012)から。しっとりと歌うこのバラードがいい。

SOUL SHADOWS

DENISE DONATELLI / Savant

「Denise Donatelli ー Too Late Now」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 そして、遅くない派の歌は「Not Too Late」。「ノラ・ジョーンズ/Norah Jones」で ・・・。同名のタイトルのアルバム、「Not Too Late」(2007)から。

5421a8f5e79b3734feb91fa4bfc2dadd-500x334

 「ノラ・ジョーンズ」といえば、父親は、「ビートルズ/The Beatles」も大きな影響を受けたといわれる、インド人のシタール奏者、故「ラヴィ・シャンカール/Ravi Shankar」。ノラは1979年3月にニューヨークに生まれたが、そのとき母親スーはすでにシャンカールと離婚していた。4歳のとき、ダラス近郊に移り住み、それ以来膨大なLPレコードを持つ母の強い影響を受けて育った。長ずるにつれ、ピアノを習いだした彼女は、JAZZミュージシャンの影響も受けるようになった。「ママが8枚組のビリー・ホリデイのアルバムを持っていて、その中から、好きで何度もなんども弾いた曲の入ったディスクを取り出したの。『ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド』(”You go to my head”)が大好きだった。」 と語った言葉は有名となり、あちこちに引用されている。

 ソウル、カントリー、フォーク、ポップスなどのいろいろな要素を取り込みながら、レトロな「癒し系」といわれるジャズのスタイルを確立し、「癒し系女性ボーカル」、「Jazzy,Not Jazz」ブームを作り出した元祖である。特に大ヒット曲「Don’t Know Why」を含むデビューアルバム『Come away with me』(邦題:『ノラ・ジョーンズ』)は、1800万枚を売り上げ、第45回グラミー賞(2003年2月)のグラミー賞では主要4部門を含めノミネート部門すべてで受賞し8冠を獲得したのも記憶に新しい。

【 Not Too Late 】 by Norah Jones  

「♪ Tell me how you’ve been,      あなたがどう生きてきたかを教えて
  Tell what you’ve seen,        あなたが何を見てきたかを教えて
  Tell me that you’d like to see me too. あなたも私に会いたいと言って

  ’cause my heart is full of no blood,   私の心にはもう血は一滴も残っていないから
  My cup is full of no love,        私のカップにはこれっぽっちの愛も残っていない
  Couldn’t take another sip even if I wanted. 飲みたいと思ってももう飲めない

  But it’s not too late,   でも 手遅れではないわ
  Not too late for love.   愛に手遅れということはないの

  My lungs are out of air,    私の肺はもう空気を吐き出してしまったの
  Yours are holding smoke,    あなたの肺は煙をいっぱい溜め込んでいる
  And it’s been like that for so long.  ずっと長い間そうだったような気がする

  I’ve seen people try to change,   チャレンジしようとする人たちを見てきたわ
  And I know it isn’t easy,     だから、「変わる」ことは簡単でないことはわかっている
  But nothin’ worth the time ever is.  しかし、今現在に何の価値があるというの

  And it’s not too late,       手遅れではないわ
  It’s not too late for love,     愛に手遅れということはないの
  For love,             愛に
  For love,             愛していてば
  For love.             きっと         ♪」

518yECli0-L

  
Not Too Late
ノラ・ジョーンズ/Norah Jones
Blue Note


   
   

「Norah Jones – Not Too Late」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

   



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.