JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

初七夕節句に飾る

Tags: , ,


 今宵は七夕。私の故郷、信州松本に伝わる風習、「七夕人形」を例年のように飾る。江戸時代から今に伝えられている風習で、お雛様や五月人形と同じように、五節句のひとつである七月七日の「七夕の節句」に、男女関係なく、赤ちゃんのその健やかな成長を祈って飾られるである。実際は、8月7日、すなわち、旧の「七夕」に写真のような男女一対の木製や和紙で作られた「七夕人形」を飾る。去年、2番目の孫が生まれ、その初の「七夕節句」である。孫の成長を願い、早速飾ってみた。
 
 ところで、「七夕伝説」のことを、英語で、「legendary once-a-year rendezvous of two stars in the Milky way」というらしい。ということで、今宵の曲、男女のアーティストのデュオ・アルバムはいくつもあるが、久しぶりに、ジャズ・ボーカルのレジェンド的存在、「カサンドラ・ウィルソン/Cassandra Wilson」とピアノの「ジャッキー・テラソン/Jacky Terrasson」が紡ぐスタンダードの世界、アルバム、「Rendezvous/邦題:テネシー・ワルツ」(1997)を聴いてみた。
   
 たしかにスタンダード集には違いないが、そこはカサンドラ、やはり普通のスタンダード集ではない。まさに、「ジャッキー・テラソン」との「邂逅、ランデヴー」が作り出す、カサンドラの鮮烈な世界が広がる。そこから、「テネシー・ワルツ/Tennessee Waltz」を ・・・。
    
 元々は、1946年に作られたカントリー&ウェスタンであるが、1950年に「パティ・ペイジ/Patti Page」がカバーして、マルチ・ミリオンセラーとなった。1952年、日本では「江利チエミ」によって大ヒットした。 訳は不要ですね。

 そういえば、男子生徒が9割の我が母校、年に1回の女子高校生との出会いの場は、文化祭でのフォークダンス。一番人気の曲は、この曲、「テネシー・ワルツ」だった。

【 Tennessee Waltz 】   by Pee Wee King / Redd Stewart
   
「♪ I was dancing with my darling to the Tennessee Waltz
  When an old friend I happened to see
  Introduced her to my loved one and while they were dancing
  My friend stole my sweetheart from me

  I remember the night and the Tennessee Waltz
  Now I know just how much I have lost
  Yes, I lost my little darling on the night they were playing
  The beautiful Tennessee Waltz         ♪」
   


   
テネシー・ワルツ/Rendezvous
カサンドラ・ウィルソン&ジャッキー・テラソン/Cassandra Wilson & Jacky Terrasson
EMIミュージック・ジャパン


    
    

「Tennessee Waltz – Jacky Terrasson & Cassandra Wilson」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.