JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

未明は皆既月食だったというが

Tags: , , ,

DSC_0955
 今日の朝、未明は皆既月食だったという。未明ということもあり、また台風の接近で曇り空。ちょっと過ごしやすくなったためか爆睡。この天文ショーは見ることができなかった。月齢13日ころでしょうか、何日か前、夕暮れに浮かぶ月が美しかったので、デジカメに残しておいたのを思いだした。

 さて、気の早い話であるが、今年の「HYOGO クリスマス・ジャズ・フェスティバル2018」のプログラムが決まったようだ。12/7「渡辺貞夫」、12/12「北村英治」、12/21「J.マスターズwith寺久保エレナ」、12/22「山下洋輔」、12/24「アロー・ジャズ・オーケストラ&東京キューバン・ボーイズ」。そして大本命、12月24日の「アトリエ澤野スペシャル」は、ここ毎年のように来日している「ウォルター・ラング・トリオ/Walter Lang Trio」である。実は、密かに「アレッサンドロ・ガラティ/Alessandro Galati」を期待もし、予想もしていたのだが、まあ、ライブ未体験の「ウォルター・ラング」ならば、良しとしようか。きっと新アルバムのプロモーションも兼ねるのでしょう。早速、カレンダーに書き込み。

RDF00801-800x533
 「ウォルター・ラング・トリオ/Walter Lang Trio」。「澤野工房」から、デビュー・アルバム、「Starlight Reflection」(2013)に続いて、「Moonlight Echoes」(2015)、「Full Circle」(2016)と3枚のアルバムをリリースしている。

 リーダーの「ウォルター・ラング」は、1961年生まれのドイツ出身のピアニスト。トリオを組むベースの「トーマス・マークッソン/Thomas Markusson」はスウェーデン出身、ドラムの「セバスティアン・メルク/Sebastian Merk」は同じドイツ出身。幼少の頃は、祖父や父のアコーディオン、ピアノ演奏といった音楽的環境に恵まれた家庭に育ち、9歳でピアノの練習を始めたという。その後、ボストンの「バークリー音楽学校」で、ピアノや作曲を学び、ヨーロッパへ帰って活躍している。ヨーロッパでは数々の賞を受賞、その陰影に満ちたプレイで日本でも多くのファンを獲得しているという。

 澤野工房の3枚のアルバムの中からアップされていた演奏を。

STARLIGHT REFLECTIONS

ウォルター・ラング・トリオ / 澤野工房

昨年11月来日時、岡山・蔭凉寺でのライブから、「No Moon Night」。

「Walter Lang Trio - No Moon Night」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

MOONLIGHT ECHOES

ウォルター・ラング・トリオ / 澤野工房

アップがなかったので、PVから。

「Walter Lang Trio - Moonlight Echoes」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Walter Lang Trio ー Dança da Fita」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

     
61kqdj-6okL__SL1000_
    
FULL CIRCLE
ウォルター・ラング・トリオ/Walter Lang Trio
澤野工房


        
        

「Oborozukiyo (おぼろ月夜) – Walter Lang Trio」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

       

      



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.