JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

ふるさとエレジー(13) ~青き林檎~

Tags:

DSCN1823

 

4月中旬、前回の桜の咲き始めの季節から2ヶ月ほど間を置いた帰省である。

実家の窓や戸を全て開け放ち、風を入れる。家がほっと生き返ったようになるのが、はっきりと感じられる。家と人の営みというのはこういうことなのだ。雑草を抜いたり、芝生を刈ったり、人の気配がないとちゃんと分かってしている猫の糞の始末をしたり、少し荒れかかった庭の手入れに時間を費やす。水なんか遣らなくとも雑草も庭木も競って育つのである。私が都会に出てから建てたため、私自身が暮らすということはなかったが、父母が精魂込めて建てた生涯ただ一度の家であり、丹精込めて育てた庭である。そう簡単に朽ちはさせないと思うのである。

朝のウォーキングの途中、近くの果樹園や家の庭では、林檎、葡萄、柿、桃、梅、杏などが青い小さな実をいっぱいにつけている。昨年は全国的に蜜蜂がいないというニュースが話題になっていたが、今年もこの地方では受粉はちゃんとできたようで、この分ならば十分な夏の日照があって、台風の襲来がなければ、きっと豊作にちがいない。

DSCN1854

 

麦が大きな穂をつけ、同じ畑で蕎麦の白い花が咲いている。実家のある美ヶ原のふもと、東山から豊富に湧き出た雪解け水を一杯に湛えた水田には、田植えが終わり、青々とした苗が風にそよいでいる。こんな実家の周りを散策していると大地との距離が近くなったような気がし、その恵みを本当に肌で実感できる。新しい家が建ったり、道路や用水路が改修された以外は、一見昔と何も変わっていないように見える。しかし、かっては、近所の田んぼや小川にあれほどいたホタルや沢蟹は、まったく見かけなくなってしまったのだ。

DSCN1841

 

この地に人が入って住み着いたのは、この国の創世記のころの昔だという。北九州や朝鮮半島を拠点とする海人の「安曇族(阿曇族)」が、この地方に移住していきたという説。そのころから、この地では人の営みがずっとくりかえされ、途絶えることなく続いてきたのである。たしかに、「日本後紀」には、延暦18年(799年)12月甲戌条に、高句麗から渡来した信濃国人「卦婁真老(外従六位下)」は「須々岐」の姓を与えられたという記述があるそうだ。このとき与えられた姓(かばね)が現在、「須々岐水(すすき)神社」の名で残っていて、この地域の鎮守様、由緒ある社となっている。そして今年の5月、いつも諏訪大社より1年遅れで、7年ごとに行われる「御柱(おんばしら)祭」が行われ、新しい「御柱」が建てられた。きっとかっては村人達の「心の柱」でもあったのだろう。(参照拙ブログ「祭りのかたち~海の記憶、山への畏敬~」)

DSCN1847

 

そんな古えの村人たちが、村々の結界と思われる道の交差点などに建て、祈りや願い、感謝を捧げてきた道祖神や馬頭観音、地蔵たち。迎えてくれる路傍の石仏のあいかわらずの微笑みがなつかしい。こんな美しい穏やかなふるさとが、ある日突然無くなってしまうなんてことは想像できるだろうか? しかし、そんな悲しい出来事が現実に起こってしまったのである。
  
離れてしまったとはいえ、19歳まで暮らした故郷・松本。もう46年近く経ってしまった。忘れかけているのは、sweetでもあり、bitterでもある思い出の数々。あの「青き林檎」を噛めば、思い出は甦るのだろうか?

女性ジャズ歌手が好んでカバーする「松田聖子」の歌がある。「スイート・メモリーズ/Sweet Memories」。日本の若手イチオシの女性JAZZシンガーの一人で、ラテンを得意とする「MAYA」の歌う「Sweet Memories」なんぞいかがでしょうか 。インディー・レーベル時代から注目していたが、コロンビアを経て、「寺島レコード」に移籍してからの活躍も人気も著しい。そんな彼女のインディ時代のベスト曲を集めたのがアルバム「ベスト・オブ・アーリー・イヤーズ」。ジャズの名曲だけにこだわらず、ラテン、ボサノバ、サザン、松田聖子とジャンルを超えて歌う。現在もその魅力は衰えていないが、コケティッシュさと初々しさを併せ持つ彼女の魅力が、いっそう際立って感じられるアルバムである。

 

ベスト・オブ・アーリー・イヤーズ  Maya 荻原亮 嶌田憲二 松尾明 TAKE TEN 藤井寛 二村希一 小林裕コロムビアミュージックエンタテインメント

「MAYA」がうたう「Sweet Memories 」、「赤坂Bフラット」でのライブから。残念なことに音質が ・・・。

          You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video 

そして、サザンの名曲「私はピアノ」もまた私の好きな歌唱。うん、この歌にもちょっぴりbitterな思い出があったなあ ・・・。

「MAYA – 私はピアノ」。アルバム「Best Of Early Years」より。
 
          You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 
 
 
 



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.