JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

イチゴがやっと色づき始めた

Tags: , ,

DSCN0446
 庭先の鉢植えの「イチゴ(苺)」。やっと赤く色づき始めた。

 「イチゴ=strawberry」といえば、思い浮かぶ歌は、「ビートルズ/The Beatles」の 「Strawberry Fields Forever」(1967)。その「ストロベリー・フィールズ」は、リバプールにあった戦争孤児院の名前で、そこの裏の林が、「ジョン・レノン/John Lennon」の子供時代の遊び場だったそうである。

【 Strawberry Fields Forever 】 by John Lennon/Paul McCartney

「♪ Let me take you down,         君を連れて行きたいんだ
  ’cause I’m going to Strawberry Fields  僕が行くストロベリー・フィールズに
  Nothing is real and nothing to get hung about リアルなものもないし気にするものもない
  Strawberry Fields forever         ストロベリー・フィールドよ、永遠に

  Living is easy with eyes closed      目をつむったまま生きるのは簡単さ
  Misunderstanding all you see       君が見るもの全ては誤解さ
  It’s getting hard to be someone      それなりの人間になるのは難しいけど
           but it all works out    案外すっとなってしまうかもしれない
  It doesn’t matter much to me       どっちだっていいんだけどね、僕には

  Let me take you down,            君を連れて行きたいんだ
  ’cause I’m going to Strawberry Fields     僕が行くストロベリー・フィールズに
  Nothing is real and nothing to get hung about リアルなものもないし気にするものもない
  Strawberry Fields forever           ストロベリー・フィールドよ、永遠に
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

 ふたりの歌姫の対照的なアレンジによる歌唱で ・・・。まずは、デンマークの美しきバラード唄い、「シーネ・エイ/Sinne Eeg」。アルバムは、「The Beauty of Sadness」(2012)。

The Beauty of Sadness

Sinne Eeg / Sinne

  

「Strawberry Fields Forever – Sinne Eeg」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 アルゼンチンの出身の「カレン・ソウサ/Karen Souza」。アルバムは、「Essentials」(2015)に収録されているが、メキシコでのライブで。

b0102572_15231584

   
Essentials
カレン・ソウザ
Music Brokers Arg


    
    

「Strawberry Fields Forever – Karen Souza」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

   

路傍の花、樹々の鳥(191) ~赤い実の郷愁~

Tags: , , ,

フユイチゴ
 路傍で見つけた艶やかな赤い実。「フユイチゴ(冬苺)」。バラ科キイチゴ属の常緑の小低木。ふつうの苺と違い、冬に熟することが和名の由来であるという。わかりやすいですね。別名は「カンイチゴ(寒苺)」ともいう。どこにでも生えていると思っていたが、意外にも危急種(絶滅危惧種Ⅱ類・VU)に指定されている県もあるという。いわゆる「木苺」で、味は甘い。子供の頃はこれを見つけては食べたものである。摘んで口に含んでみたが、まだ早いのか、甘くはなく、郷愁だけが残った。その傍らにある黒紫色の実は、「アオツヅラフジ(青葛藤)」でしょうか?

サルトリイバラ(サンキライ)

 「サルトリイバラ(猿捕茨)」の赤い実も ・・・。日本では北海道から九州までの山野や丘陵の林縁などに自生する。落葉つる性の低木。枝に刺があり、猿も絡まることからその名がついたと言われる。植物学的には、少し違うようであるが、日本では、その俗称の「サンキライ(山帰来)」という名の方が、よく知られている。

 さて、「イチゴ=strawberry」といえば、真っ先に思い浮かぶ歌は、「ビートルズ/The Beatles」の 「Strawberry Fields Forever」。その「ストロベリー・フィールズ」は、リバプールにあった戦争孤児院の名前で、そこの裏の林が、「ジョン・レノン/John Lennon」の子供時代の遊び場だったそうである。

【 Strawberry Fields Forever 】 by J.LENNON/P.McCARTNEY

「♪ Let me take you down,         君を連れて行きたいんだ
  ’cause I’m going to Strawberry Fields  僕が行くストロベリー・フィールズに
  Nothing is real and nothing to get hung about リアルなものもないし気にするものもない
  Strawberry Fields forever         ストロベリー・フィールドよ、永遠に

  Living is easy with eyes closed      目をつむったまま生きるのは簡単さ
  Misunderstanding all you see       君が見るもの全ては誤解さ
  It’s getting hard to be someone      それなりの人間になるのは難しいけど
           but it all works out    案外すっとなってしまうかもしれない
  It doesn’t matter much to me       どっちだっていいんだけどね、僕には

  Let me take you down,            君を連れて行きたいんだ
  ’cause I’m going to Strawberry Fields     僕が行くストロベリー・フィールズに
  Nothing is real and nothing to get hung about リアルなものもないし気にするものもない
  Strawberry Fields forever           ストロベリー・フィールドよ、永遠に
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

 それでは、ふたりの歌姫の対照的なアレンジによる歌唱で、聴いてみましょうか。まずは、デンマークの美しきバラード唄い、「シーネ・エイ/Sinne Eeg」。アルバムは、「The Beauty of Sadness」。

The Beauty of Sadness

Sinne Eeg / Sinne

  

「Strawberry Fields Forever – Sinne Eeg」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

 そして、もう枯れた爺さんを引き戻すほどの「チカラ」があるのが、アルゼンチンの出身の「カレン・ソウサ/Karen Souza」。妖艶さというか、コケティッシュなお色気と「女節」ともいえるハスキーで魅力的な声の持ち主である。アルバムは、「Essentials」から。

51K+G0x2pML

 
Essentials CD, Import
カレン・ソウサ
Music Brokers Arg


      

「Strawberry Fields Forever ー Karen Souza Ft. Los Panchos」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 「イチゴ=strawberry」と聞いて、次に思い浮かべるのは、映画「いちご白書/原題;The Strawberry Statement」(1970)。コロンビア大学での学生闘争を描いたアメリカ人作家、「ジェームズ・クネン/James Simon Kunen」のノンフィクションをもとに映画化されたフィクション映画。この映画の主題歌が、「ジョニ・ミッチェル/Joni Mitchell」が作詞・作曲した「サークル・ゲーム/The Circle Game」。「バフィ・セント=メリー/Buffy Sainte-marie」が1967年に発表したカバー・バージョンが映画に使われていた。アメリカン・ニューシネマのこの映画も「わが青春のシネマ・グラフィティ」の一つ。

71ADZAWQcFL__SL1000_

 
Strawberry Statement (1970) [DVD]
ブルース・デイビソン、キム・ダービー
Warner Archive


  
  
    
     

   
 「松任谷由実(荒井由実)」が1975年に「バンバン」に提供し、大ヒットした「『いちご白書』をもう一度」は、映画公開当時の松任谷自身の思い出を元にしているという。

 「ジョニ・ミッチェル」の歌唱で、「サークル・ゲーム」。アルバムは、「レディズ・オブ・ザ・キャニオン/Ladies of the Canyon」 (1970)から。

41qOdrVToqL

 
Ladies of the Canyon CD, Import
ジョニ・ミッチェル/Joni Mitchell
Warner Bros / Wea


  
  

「Joni Mitchell – The Circle Game」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

  



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.