JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

電脳鉄馬を走らせJAZZを聴く

Tags: , ,

DSCN8561
 新しい車に乗り始めて1ヶ月半。極めて快調に走っている。私の場合、車に欠かせないのが、オーディオ・システム。そう大きなこだわりはないのだが、運転している間は、ずっとお気に入りの曲を流しているので、やはりいい音で聴きたい。その点、前の車より結構いい音がすると思うのは気のせいか。

 USBポートが2つ付いているので、これを使わない手はないと、せっせとUSBメモリーに入力を始めた。以前、出張時には、満杯になるまで入力したi-PODを使っていたので、そのデータはUSBに簡単に転送できるはずだが、形式の違いもあるようでうまくいかない。それ以後に増えたアルバムもかなりあるので、結局最初から入力するはめに。とはいえ、車で聞くのである。あまり運転のさわりになるようなアルバムは外し、女性ボーカル、ピアノ・トリオ、J-POPSなどBGMとして聴きたくなる数百のアルバムが入力できた。これで快適なドライブ、JAZZYなドライブを楽しめる準備は万端整う。

 入力していて気がついたことであるが、CDのデータにミスが結構多いこと。データとしては、アルバム名、アルバム・ジャケット写真、曲タイトル、演奏者、ジャンル、製作年などが入っているが、ジャケット写真がない、誤字・脱字はあたり前、曲順やタイトルがでたらめだったり、ひどいものになると、CD中身とデータがまったく別物というものさえある。すべて自分でデータを修正し直した。メディア・フリーで音楽を楽しむための音楽(データそのもの)配信では、私の体験した限りでは、こんなことはなかったように思う。デジタル時代、音質のはるかにいいデジタル配信が主流になりつつある今、CDのデータがこんな有様では、CD衰退の流れを止めることができないのも仕方ないことであろうか。

 さて、写真のディスプレイに表示されているのは、「アン・バートン/Ann Burton」のアルバム、「バラード・アンド・バートン/Burton & ballads」(1968)のデータ。これもジャケット写真が実際とは違っている。

 それはさておき、「ルイス・ヴァン・ダイク・トリオ/The Louis Van Dyke Trio」の絶妙なサポートを得たバートンの歌唱を何曲か楽しみましょう。

バラード・アンド・バートン

アン・バートン / SMJ



「Ann Burton ー Lovely way to spend an evening」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Ann Burton – Here’s That Rainy Day」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Someone to Watch Over Me ー Ann Burton」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

  

  



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.