プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

20回目のライブ(1)

.     のどごし生バンド グレコ20回目のライブ   All Photo by Hara

.     のどごし生バンド グレコ20回目のライブ   All Photo by Hara

土曜日に横浜新子安「グレコ」での20回目のライブを行った。2012年の4月に第1回目のライブを行ったから、以降今日まで3年10ヵ月、即ち、46ヵ月間に20回ということは2ヶ月強に1回のペースでライブを行なって来たことになる。

その間、いつも会場を埋めてくれた観客の皆さんには感謝の言葉もない。遠くから2時間掛けて毎回来て下さる方もいる。毎回楽しみにご夫婦で来て下さる人もいる。バンド結成当時から変わらず応援してくれている人もいる。

そういう方々に応援して貰って20回ものライブをやって来られたのだ。とても有難く僕らはつくづくは幸せなバンドだなと思う。

しかしながら、そういう観客の皆さんも、僕らの知人友人が殆どだから、僕等と同じペースで年齢を重ねられるので、11年前は50代のお客様も皆さん60代になられたので、一般のライブ風景からすれば平均年齢が際立って高くなったのも事実である(笑)。

そこで、数年前までたまに僕らのバンドに混じって演奏してくれた若い女性2人組のデュオに声を掛けた。ゲスト・バンドとして1ステージやって貰い、彼女達の友達に聞きに来て貰って観客の平均年齢を少しでも下げて貰おうと考えた。

KもBも今や会社の管理職となっており、かなり多忙だが、元々音楽好きな彼女達だ。おじさんバンドのライブにゲスト出演することをこの上なく喜んでくれた。 と、ここまでは20回目の記念ライブに向けて順調に推移していたのだが・・・。事態は暗転する。

ライブまで1ヶ月を切ったところで、ベース・ボーカル・MC担当の38階佐藤さんが、ライブ当日が、昨年亡くなったお兄様の法事になってしまい、「グレコ」に駆け付けられるのは7時半過ぎるとの連絡が入った。

それでは第1ステージに間に合わない。佐藤さんは第1部のベースを中保さんにお願い出来ないかと代替案を伝えてくれた。ナイス・アイデアである。中保さんというのは、11年前のバンド結成の時からのメンバーで、6年間一緒に活動して来たベースマンなのだ。

ある事情でバンドを離れていたが、まずはピンチ・ヒッターとして、そして、事情が許すならこれをキッカケとして本格的にカムバックして貰いたいと僕も思った。電話で話すと、最初は4年のブランクがあるので、とてもとてもと躊躇していたが、僕らのピンチを救ってくれるようにお願いした結果、4曲で勘弁してくれるならとの条件で了解を取り付けた。

ただ、それでは、1ステージ分の曲数には程遠いので、3部制の第2部のステージをお願いしたK&Bに、第1部で「のどごし生バンド」4曲の後に続けて演奏して貰い、何とか第1部を凌ごうと思った。

 

0 comments

コメンはありません。

下記のフォームへの入力が必要となります。

コメント欄