プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

Posts from — 5月 2017

自由人1ヶ月

         大栗川遊歩道

  会社生活を終えて1ヶ月余りが経った。それ以前と一番違うのは、毎朝の通勤が無くなったことだ。私鉄3本を乗り換え、1時間20分掛けて東京タワーのある神谷町まで通っていた時間が、まずそっくり空いた。その代わりに家の近くを流れる川沿いの遊歩道を、スマホの音楽を聞きながら1時間ほど散歩することにしている。

  と言うのも、朝の通勤の1時間20分は、座れず立ちっ放しのことの方が圧倒的に多かったので、それが結構足腰を鍛えてくれていたようだから、朝の散歩を習慣付けないと消費カロリーのバランスが崩れそうだと思ったからだ。

  ただ、散歩だけでは通勤の消費エネルギーに遥に及ばない。かと言って走るのはとても無理なので代替案を考えた。

大栗川1

  その川は大栗川という。1kmほど下流で多摩川に流れ出る支流の一つだ。遊歩道は堤防より一段低く内側(川側)に整備されている。堤防の上から遊歩道に降りる階段が所々ある。階段の段数は17段だ。散歩途中でこの階段の上り下りを5往復することで消費カロリー数の帳尻を合わせている。10往復を目標に徐々に増やしていくつもりだ。

  平日の朝、歩いて分かったことがある。同じ時間帯に、僕と同じような年の頃と思わしき人々が大勢散歩しているということだ。これまで全く知らなかった朝の光景である。ウォーキングもいればジョギングもいる。団塊世代の退職組がかなりの勢いで増えているということをこんな所で実感した次第である。

  さてこの散歩も、毎朝ではないのが神童流だ。即ち、雨の日と二日酔いの朝はパスするのだ。雨の日も風の日もというストイックな日課は、僕には不向きで長続きしないことを良く分かっているからだ。70年も自分と付き合って来たから100%外さない自信がある。

  散歩から家に戻って朝食だ。この朝食も自分のは自分で用意する。基本は和食である。和食と言っても、しらすおろし、ネギ入り卵焼き、納豆、野沢菜、それに味噌汁とごはんと言った簡単な食事だ。20年前の仙台単身赴任の時の朝食メニューとほぼ同じ。単身生活はこんなことに役立っている。

  カミサンは朝は洋食を好むし、僕が約1時間の散歩に行っている間に朝食を済ませているので、朝食は夫々が勝手に作って勝手な時間帯で食べる。因みに、僕の場合は、2食主義にしたので昼食は摂らない。夕食だけ共にしている。勿論夕食はカミサンが作る。

  この食事のルールは、1か月前に新たにカミサンと取り決めたルールである。僕が自由人になるに当って、カミサンも自由人になるべきだと思って決めたのである。と偉そうに言っても掃除洗濯は全部カミサンの担当のままなのだが。

  この自由主義は1日の時間の過ごし方にも表れる。即ち、昼間は、一緒に出掛ける日以外は、お互いが干渉せず自由に行動することを旨としている。カミサンは専らジム通い。そんなに鍛えてどうするつもりだ、とは聞かない。自由主義だから。

  僕はと言えば、まだルーティンが確立してはいないが、昼間はゴルフ練習・ドラム練習・川柳練習・読書練習・孫娘とのデート練習、それと1度か2度の出社(顧問として)で埋まった。4月は退職翌月という特殊な月だったせいか、夜の飲み会も何度となく誘われて、スケジュール表がギッシリ埋め尽くされた。

  従ってまだ、通常のペースが掴めていない状況と言ったところか。しかし、定時に起きてさあ会社に行くぞという気合も義務感も全くない「のどかな朝」には直ぐ慣れた。

  神童は会社を辞めてからブログに全く投稿もせず、一体何をやっているのか? とのお声が耳に届いたので、取り敢えずこの1ヶ月の生活について簡単に報告させて頂きました。

大栗川2

5月 4, 2017   No Comments