プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

朝帰り

  仲間と飲んだ。2年振りの人もいて、大層盛り上がった。夕方から飲み始めて3軒目で飲んでいた時、店の外が少し明るみ始めた。おっとぅ! もう明け方じゃん。時計を見たら4:30だった。10時間は飲んでいる。

  直ぐに飲み会を解散して家に帰った。静かにドアの鍵を開け、静かにドアを開け、静かにドアを閉めた。靴を脱いで上がり框を上がった。

  何と、そこにカミサンが両腕を腰に当てて、立ちはだかっていた。

  僕はてっきり、「何時だと思っているのよ!!!」と言われるのかと思った。が、違った。

  「何歳だと思っているのよ!!!」だった。

  朝まで飲むなんて、50代の頃が最後じゃなかったかな。確かに、古稀過ぎてそんなバカをやる人はまずいないだろう。カミサンに言われなくても、それは分かっている。

  だが、それだけ楽しい飲み会だったということだ。3年前にある問題が発生し、以来ずっと引きずっていた気持ちに、大きな一区切りをもたらしてくれた飲み会だった。だから、そりゃぁもう僕の気持ちは一点の曇りもない全開の酒席となるでしょ。

  そんな訳で10時間が2~3時間くらいにしか感じられない楽しく嬉しい飲み会だったのだ。皆んな遅くまで付き合わせてしまって申し訳なかったね。しかし、ちゃんとツケは来るもので、その朝の寝起き時から悪酔い症状が2日続いて、やっと3日目に正常に戻った(三日酔いなんて初めて、やはり歳だね)。

  その間、体調は頗る付きの悪さだったが、不思議と気持ちの方はこの上ない軽やかさだった。「始めがあれば必ず終わりがある」とは昔の人は良く言ったものだ。忘れる以外、終わりなんて有り得ないと思っていた僕の問題も、3年で終わりを迎えたのだった。

  皆んな本当にありがとうね。一区切り付いたことで、気持ちは100%前に向いて進んで行けそうだ。やりたいこと、やり残したこと、兎に角一歩ずつ前に進もう。残り時間のある限り。

2 comments

1 carmenc { 09.10.17 at 11:31 am }

殆どアルコールとは無関係の暮らしでもたまにいいお酒でそんな夜を過ごしてみたいとも思いますが、やはり寄る年波には勝てないでしょうね。まんじゅうコワいではなくあとが怖い…
出迎えた奥様の言葉、受けました♪

2 シンドバッド { 11.02.17 at 2:23 pm }

carmencさん、ご無沙汰しています。ここのところ殆どPCを開けられなくて、折角の貴コメントに返事もできず申し訳ありませんでした。こんな心の底から楽しめた飲み会も、その反動が漏れなく付いて来るものですねぇ。以降、朝まで飲むなんて1度もありませんです。はい。

コメント欄