プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

プレミアムエイジ終了に当たって

.                       編集長 神童覇道

誠に残念ではありますが、プレミアムエイジは、この1月末日をもちまして、閉鎖させて頂くことに相成りました。長い間ご覧頂いた皆様と、ブログを執筆下さった皆様、誠に有難うございました。

当ブログ・サイトは、2006年初代編集長の古宮エイジ氏が立ち上げたものでございます。世にも珍しい複数のブロガーからなる連立ブログという形式でスタートしました。

プレミアムエイジとは、60歳を超えた団塊世代及びその前後の世代を指すオリジナルな名称で、「現役時代に培った高度なノウハウと熟練のスキルを社会に還元できる世代」とか、「幅広い趣味や得意分野で自身は勿論、周囲をも元気にする世代」を意味しております。当サイトは、正に、「プレミアムエイジの、プレミアムエイジによる、プレミアムエイジのためのサイト」を標榜してスタートしました。

この「プレミアムエイジ」という言葉は、それまでのシルバー世代に代わる、定年後世代を指す新しい表現として、当時他のビジネス分野で使われたりもしました。

立上げから数年後、二代目編集長として古宮エイジ氏からバトンを引き継いだ、私奴、神道覇道も、同じ視点に立ち、執筆者達が自身の生き様を語り、議論を通じて、喩え一つでも同時代を生きる人々のヒントとになれば、との思いで今日まで運営して参りました。

しかしながら、今やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)全盛期となり、プレミアムエイジの各執筆者達も、時代の流れで、何倍もの影響力を持つフェースブックやツイッターに活動の場を移した方も多く、連立ブログの果たす意味が次第に薄れて行きました。

そして、遂に本日、プレミアムエイジが狙いとした、団塊の世代及びその前後の世代への応援歌としての役割は、ここに終えることを宣言する次第であります。

そんな中で、最後まで連日執筆賜った大屋地爵士氏(JAZZYな生活)と、当プレミアムエイジを立ち上げた古宮エイジ氏には心より感謝申し上げます。また、この十余年の間、趣旨に賛同され執筆陣に加わって頂いた皆様、そして何より、当ブログをお読み頂いた皆様には重ねて感謝申し上げます。本当に、本当にありがとうございました。

 

【追伸】

下記のお二方は、今後も下記サイトにてこれまで通りブログを続けて行かれますので、引き続きお立ち寄り頂ければ、誠に幸甚に存じます。

〇 大屋地爵士氏 (JAZZYな生活)

.   https://oyajijazz.exblog.jp/

〇 古宮エイジ氏 (新プレミアムエイジ)

.   https://ameblo.jp/premiumage/entrylist.html

 

2 comments

1 匿名 { 01.10.20 at 3:44 pm }

神童様、長年に渡り本当にありがとうございました。気が付けば15年の年月が流れ、その間色々な事が有りました。還暦をを経てのボケ防止の為の独り言でしたが…いつしか古希を超え、未だ暫くは第二現役を続けられそうです。神童様に置かれても益々のご活躍を祈念しております。

ふれみや レイジ

2 爵士 { 01.10.20 at 9:47 pm }

神童様 ご苦労さんでした。どれほどお役に立てたのかわかりませんが、読者のみなさんからいただいたコメントが励みになったことは、確かです。耳の聴こえる限り、PCが扱える限りは、ジャズを聞いては、駄文を上げていこうと思っています。

コメント欄